嵐も絶賛!東京・入谷「入谷鬼子母神門前 のだや」の「特製うなぎ紅白棒寿司」

日本人が大好きな鰻。皆さんは普段、どのように鰻を食べていますか?うな重、うな丼、ひつまぶし……いろんな食べ方がありますが、「棒寿司」も絶品です!今回は東京・入谷にある「入谷鬼子母神門前 のだや」さんでテイクアウトした絶品、「特製うなぎ紅白棒寿司」をご紹介します!土用の丑の日だけでなく普段使いにも、ぜひ参考にしてください。

目次

鰻の入谷鬼子母神門前のだや

信頼しかない!老舗の鰻の名店「のだや」

入谷鬼子母神門前のだやさんは、鰻料理の老舗かつ人気店です。各メディアで多数取り上げられるほど鰻の名店としてその名を知られています。

創業明治元年。野田屋東庖会は創業以来百四十五年に渡り鰻・川魚専門調理士の技術者集団として、関東近郊の有名鰻料理店・日本料理店の鰻・川魚調理を担ってまいりました。現在は野田屋調理士紹介所として、各料理店の需要に応えて調理士を紹介斡旋し、うなぎ文化の継承・啓蒙を行っておりました。

また、野田屋関連店舗の「のだや」は、根岸の地において四十余年にわたり鰻専門店を営業し、地域の皆様に親しまれておりましたが、建物の老築化により、平成二十四年四月に一旦休業。新店舗移転先を模索しておりました。

この度、入谷鬼子母神前の「味乃江戸っ子」が、創業数十年の実績が有りながら閉店されると云うことになり、この地域のうなぎ文化を途絶えさせてはならじとの思いより、店舗を継承し、改めて「入谷鬼子母神門前のだや」として再開業する運びとなりました。磨き上げられた匠の技と、厳選された食材によるお料理の数々を、お値打ちな価格でご提供いたします。

地域の皆様には、是非新生のだやをお見知りおきいただき、ご贔屓を賜りますようお願い申し上げます。 

引用:入谷鬼子母神門前のだや ホームページ

入谷鬼子母神門前のだやさんは、野田屋東庖会の直営店として「関東鰻料理人総本家の店」として認知されているそうですよ!食べログではうなぎの百名店に何度も選出されるほどの人気店。これは鰻に関して信頼しかありません。

のだやさんでテイクアウトメニューの受け取り


お店で鰻料理をいただきたいところですが、今回はテイクアウトでお願いすることに。お目当てはテイクアウト専用メニューのひとつ、「特製うなぎ紅白棒司」です。

東京メトロ日比谷線 入谷駅から1分ほど歩くと、大きな「う」の文字が。こちらが「入谷鬼子母神門前 のだや」さんです。

私は普段、鰻を食べるときはうな重やひつまぶしが多いのですが、今年はスタンダードな鰻料理をいただく機会が何度かあったため、今度は鰻をお寿司で食べたくなったことがのだやさんに伺うきっかけでした。

テイクアウトメニューの「特製うなぎ紅白棒司」は、以前、嵐の松本潤さんがバラエティー番組「嵐にしやがれ」の企画で食べ、その味を絶賛した棒寿司だそうです(※食べていたのは店内ではなくスタジオです)

「うなぎ紅白」の「紅白」とはタレ焼きのうなぎ(紅)と、岩塩焼きのうなぎ(白)のこと(各2,500円)。テイクアウトする際はタレ焼きと岩塩焼きの棒寿司どちらか一本を頼むのが基本的な選び方ですが、両方入れていただくことも可能です(5,000円)。

当日の朝にお店に電話をかけ、テイクアウトの予約は完了!私は紅白の食べ比べをしたかったので、両方詰めていただきたい旨をお願いしました。


もちろん店内でさまざまな鰻料理を食べられますが、今回はテイクアウトが目的だったので商品を受け取ってそのまま帰宅。

お店の前の通りからは東京スカイツリーが臨めます。この日は雨予報だったのですが、お店の方が天気を気遣ってくださって嬉しかったです。こういう優しさや心遣いをしていただくと、また来たいと思うきっかけになります。

特製うなぎ紅白棒司

特製うなぎ紅白棒司の内容

帰宅後、さっそく開封の儀のはじまり!

お箸が二膳、追加のタレと山椒、そしてインスタントのお吸い物が二袋付いています。個人的にはお吸い物が付いているのが嬉しい!しっかりと重みを感じる一箱です。

ボリューム満点!食べ応えありの棒寿司

じゃーん!

ずっしり!みっちり!なるほど、タレ焼きのうなぎ(紅)と、塩焼きのうなぎ(白)紅白の意味が分かりました。厚みもあってボリューミー。「見たら分かる、美味しいやつや……(心の声)」

箱の裏に棒寿司の具材の記載があります。

【タレ焼き】(紅白の「紅」のこと)
うなぎ蒲焼・切り胡麻・酢・タレ・ご飯

【岩塩焼き】(紅白の「白」のこと)
うなぎ岩塩焼き・大葉・酢・タレ・ご飯

インスタントのお吸い物を作って、いざ実食です。

まずはタレ焼きから。しっかりとした厚み、ずっしりとした重みです。うなぎがふわふわで美味しい……!ご飯がみっちりと詰まっているけれど固くなく、しっとり・むっちりとした食べ応えです(表現が多い)。付属のタレを追加するとさらに美味しさアップ。ご飯にもタレが染み渡ります。棒寿司なのでご飯は酢飯でサッパリ!

続いて岩塩焼き。ご飯のなかに大葉が入っていて、より爽やかなとした味わいです。甘いタレもいいですが、塩焼きのさっぱり感も負けていません。交互に食べればお箸が止まらなくなる……幸福が永遠に続きます。

特製うなぎ紅白棒司は時間が経ってもしっかり美味しい!

お昼用にテイクアウトした特製うなぎ紅白棒寿司。美味しすぎて一回で間食するかと思いきや、しっかりとしたボリュームで途中でお腹いっぱいに。残りは夜ご飯に持ち越したのですが、パサつくことなくお昼と変わらずしっとりと柔らかく、最後まで美味しく食べられました。(※付属のお吸い物には自分でネギを追加しています)

さすが鰻の名店のテイクアウト商品、大満足の棒寿司でした。食べ応え満点のさっぱりと美味しい特製うなぎ紅白棒寿司、ぜひお試しください!

店舗情報

のだやさんの店舗情報はこちら。デリバリーも対応されているそうなので、近隣の方、対象地域の方はぜひご利用ください。遠方の方は、近くにお立ち寄りの際にぜひお店で、もしくはテイクアウトメニューの特製うなぎ紅白棒寿司をお楽しみください。

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次