【ラヴィット!】近藤千尋さんオススメ「いなり寿司」BEST3!

芸能界の差し入れとして人気の「いなり寿司」。これまでに差し入れを含め50種類以上のいなり寿司を食べ歩いてきた近藤千尋さんによるいなり寿司のBEST3が発表されていたのでご紹介します!

目次

筋金入りのいなり寿司好き 近藤千尋さん

10月6日(金)放送の朝番組「ラヴィット!」では、「私にまかせてほしいもの」というテーマでスタジオのメンバーが各々の「まかせてほしいもの」のBEST3を発表しました。

タレント・モデルとして活躍する近藤千尋さんは金曜レギュラーの一人。近藤さんの「私にまかせてほしいもの」は「いなり寿司」でした。

子どもの頃、お母さんがよく手作りしてくれたことから、いなり寿司が大好きになったと言う近藤さん。仕事で差し入れしてもらったものを含めて、これまで食べてきたいなり寿司の数は50店舗以上(!)になるのだとか。

いなり寿司は片手で食べられたり一口で食べられることから、芸能界の差し入れとして人気は不動。50店舗以上も食べてきた近藤さんが選ぶいなり寿司のBEST3、説得力がありそうです!

近藤千尋さんが選ぶいなり寿司 BEST3!

それでは早速、50種類以上ものいなり寿司を食べてきた近藤さんが選ぶ、いなり寿司のBEST3を見てみましょう!

【3位】熟成された濃厚な甘み 家元屋「昔ながらのいなり寿司」

東京・赤坂見附にある「家元屋」の、その名も「昔ながらのいなり寿司」(360円)

豊川稲荷 東京別院の境内にある家元屋は明治3年創業の老舗で、「昔ながらのいなり寿司」には70年以上継ぎ足した秘伝のタレを使用しているとのこと。

近藤さんは、「食べた瞬間に熟成された濃厚な甘みが口いっぱいに甘みが広がる」とコメントされていました。

>>家元屋

【2位】差し入れの定番!豆狸「わさびいなり」

第2位は、「豆狸」「わさびいなり」(108円)です。

大阪・梅田に本店があるいなり寿司専門店ですが、近藤さんが紹介していのは東京駅構内の地下商業施設「グランスタ東京」にある店舗でした。

「わさびいなり」はワサビの花が咲く前の段階の茎が酢飯に混ざっていてシャキシャキ食感が楽しめます。一口サイズで食べやすいのも◎

近藤さんは「よく差し入れで食べる機会がある」と紹介していて、MCの麒麟・川島さんも「これは差し入れでよくいただく、間違いないお品!」と太鼓判を押していましたよ。

>>豆狸(グランスタ東京店)

【1位】つきたての柔らかいお餅がイン!いなり寿司 相模屋「餅いなり」

映えある第1位は、「いなり寿司 相模屋」「餅いなり」(250円)でした。

「いなり寿司 相模屋」は明治2年に東京・錦糸町で創業した油揚げ専門店。100年以上引き継がれる甘い醤油タレで味付けした油揚げのなかには、つきたてのお餅が!

試食したスタジオメンバーの面々もそのお味を絶賛していました。お餅なので腹持ちも良いですし、子どもも好きそうな組み合わせです。

スタジオに登場した女将によると、添加物は一切使われていないとのこと。
また、お餅が硬くなってしまった場合は少しだけ電子レンジで温めると柔らかさが戻るそうです。

(フワちゃんもケータリングで差し入れしたことがあるらしいというミニ情報もありました。人気商品ですね!)

>>いなり寿司「相模屋」

まとめ

以上、いなり寿司に詳しい近藤千尋さんによるいなり寿司BEST3でした。

一口に「いなり寿司」と言ってもそれぞれの商品に異なる魅力がありますね。各店舗の近くにお立ち寄りの際はぜひお買い求めください!

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次